大学院

【大学院】院試・有機化学のおすすめ演習書・問題集(東大・京大・東工大・MARCH)も対応【勉強法】

vba
f:id:proceeding:20190821222456j:plain

本記事では、

「大学院の院試を受けるけど有機化学のおすすめの問題集や演習書ってある?」

「有機化学の問題集や演習書が多すぎてどれを使ったらいいのかわらない!」

このような疑問にお答え致します。

こんにちは。京都大学大学院OBのインプロです。

私も大学の期末試験や院試では有機化学が出題されたので、その対策を必死で行いました。ですので、お気持ちはよくわかります。

本稿では、大学院入試(院試)のおすすめの有機化学の問題集・演習書をレベル別にまとめてみました。

「何から手をつけて良いかわからない!」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

有機化学の教科書・参考書や勉強法に関しては以下の記事で紹介しています。大学期末試験や院試対策したい人は以下の記事を参考にしてみてください。

【大学院】大学・有機化学のおすすめ教科書・参考書(東大・京大・東工大・MARCH)も対応【院試】大学院入学試験(院試)向けに有機化学の教科書、参考書をレベル別に紹介しています。地方国立・MARCH、旧帝国大学・東工大、東大・京大などレベルに応じて対策が可能です。...
有機化学の勉強法
【大学院】院試対策・有機化学の勉強法について解説本記事では、 「有機化学の院試対策がわからない」 「有機化学を勉強法しているのに過去問が解けない」 というお悩みにお答...

【1-1】問題集・演習書【MARCH・関関同立・地方国立レベル】

サイエンス社の「演習 有機化学」は、大学院試験の最初の一冊に最適です。大学院でよく出題される基礎的な演習問題がたくさん載っています。院試では、私も最初の一冊に選びました。

演習 有機化学

解説あっさりなのと残念ですが、各章の最初にポイントがまとめられており、そこはかなり評価できます。頭の整理にかなり役立ち、特に勉強し始めのときは重宝します。

一方で、間違いのような部分も見受けられ、そこはNGポイントです。勉強しているとわかるので、あまり気にしなくてもいいとは思います。

基礎的な、化合物のIUPAC命名法や、フィッシャー投影式、ニューマン投影式、シストランス異性体など基礎的な演習ができます。

有機化学反応の電子経路などは載っていないので、別途調べる必要があります。調べたら答えにも記載して置くと便利です。

使い方は問題を解きながら、わからない問題を調べていきます。こんな風に問題集の空いているスペースに書き込んでいきます。

演習 有機化学

私はこの本を5周以上して頭に叩き込み完璧にしました。

三共出版「基礎有機化学演習 」は基礎的なところを中心に非常に丁寧にかかれており、かつわかりやすいのでおすすめします。

サイエンス社の「演習 有機化学」より難しいですが、解説がサイエンス社より丁寧です。サイエンス社同様に、各章の最初のページのまとめも非常にわかりやすくまとめられております。

基礎有機化学演習

本自体も薄くて小さいので、勉強しやすいです。この問題を3回程度やれば、かなり実力が付いてくるはずです。私も院試では3周しました。

MARCH・地方国立レベルの仕上げにもおすすめします。

【1-2】問題集・演習書【旧帝国大学レベル】

ここからは、問題集を解く当たって「知っておきたい有機反応100」を持っておくことをおすすめします。コンパクトな上に詳細な説明が載っているので勉強の効率化ができます。

マクマリーなどにも載っていますが、重い上に解説を探すのが大変です。コンパクトであるため、カフェや図書館にもお供にできます。

 

勉強の流れとしては、以下のとおりです。

  1. 三共出版「基礎有機化学演習」
  2. 「有機化学演習 基本から大学院入試まで」 or 「大学院をめざす人のための 有機化学演習 基本問題と院試問題で実戦トレーニング!」
  3. 「演習で学ぶ有機反応機構 大学院入試から最先端まで」
  4. マクマリーなどの章末問題を解く

 

MARCH・地方国立大学でもおすすめした一冊ですが、三共出版「基礎有機化学演習」をやることをおすすめします。

この問題が理解できるようになれば、旧帝国大学の基礎的な問題もできるようになるはずです。

基礎問題が豊富にあるので、基礎を固めるために3回以上は解きましょう。

 

「有機化学演習 基本から大学院入試まで」は基礎から、応用までまんべんなく問題があります。

学部レベルの教科書から、院試まで網羅しております。繰り返し問題を解くことで、旧帝国大学の院試の問題も解けるようになっていきます。

東工大の院試もこの本でかなり解けるようになりました。

 

大学院をめざす人のための 有機化学演習 基本問題と院試問題で実戦トレーニング!」も基礎問題から院試問題まで幅広く扱っている本です。

途中で挫折しないよう、ヒント、チェック欄、難易度があるため、勉強を効率的に進めることが可能です。

Amazonで中身を確認できます。

 

その後、「演習で学ぶ有機反応機構 大学院入試から最先端まで」をやることをおすすめします。この本はかなり優秀です。有機化学反応経路が詳細に記載されており、理解しやすいし、覚えやすいです。それと、開設が非常に丁寧です。

この本をやると、オーバーワークになるかもしれません。東大・京大の問題もある程度解けるようになります。

この本がでるまで、このような問題集は他にありませんでした。現在、似たような問題集が出てきましたが、この本が一番わかりやすいように感じます。また、矢印で反応経路を示す問題集の多くは、この本の派生版と思います。

有機化学の反応機構を学び、記憶する上で抑えておきたい一冊です。

Amazonで中身をチラ見できます。

ここまでやったら、院試の過去問を見て、出題されそうな箇所を、マクマリーの章末問題でやり込んでいくことをおすすめします。

マクマリーは問題も豊富にあり、非常にわかりやすいです。

【1-3】問題集・演習書【東大・京大レベル】

ここからも問題集を解く当たって「知っておきたい有機反応100」を持っておくことをおすすめします。反応式をたくさん解くことが鍵になってきますが、メジャーな反応が載っているので、かなり本書で抑えられます。

最初から東大・京大レベルの本に手を出すと挫折する可能性があるため、まず「基礎有機化学演習書」(三共出版)を取り組むことをおすすめします。

その後、「演習で学ぶ有機反応機構 大学院入試から最先端まで」か、三共出版「有機化学演習」のどちらかに取り組みます。

「演習で学ぶ有機反応機構 大学院入試から最先端まで」は上記で紹介しているので、詳細は上の方をご覧ください

Amazonで中身をチラ見できます。

三共出版「有機化学演習」は、問題の質と量が非常に優れています。上記の「基礎有機化学演習」と同じ著者(吉原氏)なので、セットで勉強するとより学びやすいです。

東大・京大院試レベルの演習ならば、この一冊をやり込めば大丈夫です。私は上記の基礎的な演習書を完璧にした後に、この本をメインで勉強していました。

この問題をマスターしたら、院試で解けない問題はほぼないかと思います。東大も京大も過去問を見たら、だいたいわかるようになっています。京大院試の解きごたえとしては、8〜9割という感じでした。

有機化学の反応機構も非常に丁寧に書かれています。ファヴォルスキー転位やピナコール-ピナコロン転位なども記載されています。

マクマリーにすら載っていない問題も出てくるので、別の本やインターネットなどで調べる必要があります。

この本を解き終わった後には、わからない反応がでても、なんとなく解けるようになります。

下記の「大学院の入試問題を中心に」まで理解できるようになれば、もう言うことはありません。東大・京大に合格するのには、オーバーワークな感じすらします。

この問題をほぼ溶けるようになれば、院試でもかなり上位に食い込めると思います。

有機化学の教科書・参考書

有機化学の教科書と参考書は以下の記事で紹介しています。レベル別に記載しているので、参考にしてみてください。

【大学院】大学・有機化学のおすすめ教科書・参考書(東大・京大・東工大・MARCH)も対応【院試】大学院入学試験(院試)向けに有機化学の教科書、参考書をレベル別に紹介しています。地方国立・MARCH、旧帝国大学・東工大、東大・京大などレベルに応じて対策が可能です。...

 

高分子化学・無機化学・物理化学・分析化学・生化学・化学工学のおすすめ教科書・問題集・演習

以下、無機化学、物理化学、生化学、分析化学、化学工学、量子化学のおすすめ教科書・問題集・演習書を紹介しています。

【大学院】院試・無機化学おすすめ問題集・演習書【東大、京大、東工大、旧帝大、MARCH、地方国立】大学院入学試験(院試)向けに無機化学の問題集・演習書をレベル別に紹介しています。地方国立・MARCH、旧帝国大学・東工大、東大・京大などレベルに応じて対策が可能です。...
【大学院】院試・高分子化学の勉強法とおすすめ教科書・問題集・参考書【口コミ】大学院入学試験(院試)向けに高分子化学の教科書、参考書、問題集、を紹介しています。私はこの教材を通して京都大学大学院に合格いたしました。...
【大学院】院試&単位取得!量子化学のおすすめの教科書・参考書・問題集・演習書【勉強法】 「大学院の院試を受けるけど量子化学のおすすめの教科書や問題集ってある?」 「量子化学の演習書はどれを使ったらいいのかわらな...
【大学院】院試対策・物理化学のおすすめ24冊の問題集・教科書・参考書を紹介!レベル別【勉強法】大学院入学試験(院試)向けに物理化学の教科書、参考書、問題集、をレベル別に紹介しています。地方国立・MARCH、旧帝国大学・東工大、東大・京大などレベルに応じて対策が可能です。...
院試分析化学
【大学院】院試対策・分析化学おすすめ18冊教科書・参考書・問題集【東大・京大・東工大・旧帝大・地方国立・MARCH】本記事では、 「院試対策におすすめな分析化学の問題集や教科書は?」 「分析化学のおすすめの教科書や問題集を教えて欲しい」 ...
生化学
【大学院】院試・生化学のおすすめ教科書・参考書・演習書(問題集)【勉強法】本記事では、 「大学院の院試を受けるけど生化学のおすすめの教科書や参考書ってある?」 「生化学の問題集や演習書が多すぎてどれ...
英語
【大学院】院試・化学系の英語対策と勉強法とコツ。おすすめテキスト・問題集・教科書本記事では、大学院受験で、化学英語を勉強する人向けに勉強方法を紹介しています。化学英語のおすすめ辞書・テキストや論文読み込みなどを通して、勉強の流れを説明しています。...

 

その他記事については以下を参考にしてみてください。

【大学院】京大卒おすすめ勉強効率化の文房具やグッズ16選。【院試・期末試験】 本稿では 「院試勉強におすすめのペンやノートは?」 「期末試験勉強におすすめの文房具やグッズについて教えて」 ...
【大学院】院試の過去問が解けない場合の10のヒント【経験談】 【大学院】院試の過去問が解けない場合の9つのヒント【経験談】 院試の過去問に最初を手を付けた時って焦りますよね。なぜなら、...
【大学院・院試対策】4ヶ月でTOEIC350点から700点取得した勉強法と7つのポイント!本記事では、4ヶ月という短期間でTOEICを350点から700点まで引き上げた勉強方法を、問題集とともに紹介いたします。リーディングパートとリスニングパートのそれぞれの対策を記載いたします。...