大学院

【大学院院試対策】4ヶ月でTOEIC400点から700点取得した勉強法と7つのポイント!

f:id:proceeding:20190621225223j:plain

 

TOEICの点数上がらなくて。。。

私が実際にやった勉強方法をお教えします。

 

 

【大学院院試対策】4ヶ月でTOEIC400点からTOEIC700点取得した勉強法と7つのポイント【就活・ビジネス】

f:id:proceeding:20190623143507j:plain

TOEICの勉強って苦痛ですよね。どうやったら点数が上がるのか全くわからないし、何を目標にして良いのかわからないですし。

 

本稿では、実際に私がTOEIC700点を取得した方法を公開します。過去2回ほど700点取得しているので再現性はあると思います。

 

【背景】大学院受験(院試)のためにTOEIC受験

 

当時、私は大学院受験の院試で、TOEICスコアの提出が必要でした。レベルの高い大学院を受けようとしたため、少なくともTOEIC600点以上は必要と考えていました。

 

ちなみに、私は英語が大の苦手でセンター試験で200満点中100点を切るような人でした。当時は、勉強の仕方もわからず、無我夢中で勉強したのを覚えています。正月も家に帰らずに。。。ですので、参考になればと思いこの記事を書きました。

 

www.inprogressx.com

【1】勉強の注意点

まずこれをやりましょう。本を買ってみても良いと思いますが、私がおすすめするのは以下の点です。

 

  • 勉強した後は復習する。
  • 暗記するまで何回も同じ問題集をやる。
  • よく考えてもわからないところは飛ばす。

 

 エビングハウスの実験より、人間は勉強しても、次の日に半分以上のことを忘れることがわかっています。しかし、復習することによりその記憶を伸ばすことができます。

 

次の日に復習して、一週間後に復習して、一ヶ月後に復習すると記憶としてかなりの定着が起こります。

 

問題集も同じものを何回もやることで、記憶として定着します。また、わからないところに時間をかけていても仕方がないので飛ばしましょう。

 

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

 

 

【2】英単語

最初の教材はDUO3.0で大丈夫です。かなり効率的に覚えられます。DUOを全て暗記すれば、TOEICも600点くらいはいくと思います。

 

また、CDを使うことでリスニング能力も鍛えられますし、口にだすことでより記憶として残りやすくなります。

 

DUO 3.0

DUO 3.0

 
DUO 3.0 / CD復習用

DUO 3.0 / CD復習用

 

 

神崎正哉氏の本は間違いないです。なぜ間違いないかとというと、TOEICを毎回受験しており、ほぼ満点を取得しています。また、TOEIC受験後にラジオ配信しており、回答を分析しております。

 

過去にでたパターンの問題とか、単語とか分析しており、傾向がわかってます。TOEIC対策なら、全て神崎正哉の本だけをやり込めば良いとも考えております。

 

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990

 

 

ちなみに、勉強し始めた頃、最初に速読速聴英単語で勉強していましたが。難し過ぎて途中で挫折しました。

 

長文の中で覚えるのはいいのですが。。。今読んでも難しい。もっと優しいのから始めるほうがいいと思います。

 

速読速聴・英単語 Core1900 ver.5

速読速聴・英単語 Core1900 ver.5

 

 

 

【3】英文法

「1駅1題 新TOEIC TEST文法特急」を覚えるまで何周もします。3~4周くらいしました。わからないところはフォレストで調べます。

 

1駅1題 新TOEIC(R) TEST 文法 特急

1駅1題 新TOEIC(R) TEST 文法 特急

 

 

この本もわかりやすかったです。2周くらいして終わりました。

 

短期集中講座! TOEIC(R)TEST英文法 (アスカカルチャー)

短期集中講座! TOEIC(R)TEST英文法 (アスカカルチャー)

 

 

フォレストはわかりやすいです。最初から最後まで読むのがいいのですが、分厚いので辞書的に使っていました。

 

総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

 

 

【4】精読

精読はこれで良いと思います。かなり薄い本で、効果絶大です。3周以上して、音読で理解できるようになれば、TOEICでこれ以上難しい文法はでてきません。

 

ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式

ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式

 

 

 正直、ここまではいらないと思いますが、私は大学院の受験のためやりました。

 

英文読解の透視図

英文読解の透視図

 

 

【5】長文

 長文対策はこれをやりましたが、これを必死にやるならば、公式問題集を何周もした方が良いです。

 

ただ、長文は苦手で、試験でも解き終わることがなかったです。20~30問はほぼ塗り絵状態です。

 

それでもTOEIC700点はとれました。長文の点数を上げたい場合は、簡単な英語の本をひたらすら読むなど別の対策が必要です。

 

TOEICテストPart7を1問1分で解けるようになる本―制限時間内に長文リーディングを最後まで

TOEICテストPart7を1問1分で解けるようになる本―制限時間内に長文リーディングを最後まで

 

 

【6】リスニング

まず、 英語耳を使って発音を身に付けました。この本を使うと、発音がかなりマシになります。

 

周りの人とだいぶ違う発音ができるようになります。不思議と聞き取りやすくなります。

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

 

 

これが終わったら、公式問題集のリスニングのシャドーイングをやります。リスニングは公式問題だけも良いでしょう。

 

余談ですが、TOEIC700点取得してから、オンライン英会を実践したのですがこちらも効果的でした。レアジョブやDMMオンライン英会話など、正直、どれも似たりよったりなので、無料体験して決めればいいかなと思います。

 

 

 

【7】模試

ここまできたら、基礎はできています。後はひたすら公式問題集をやりこみましょう。3冊購入すれば、9回の模試ができます。

 

リスニングは全てシャドーイングして教材にします。何回も聞き込みます。文法は全て暗記。長文は何回も読みます。公式問題を教材にしてやりこむだけで、劇的な効果が生まれるはずです。

 

しかし、これは基礎ができているからです。基礎ができないうちから公式問題をやりこんでも伸びしろが少なくなるでしょう。ぜひ頑張ってください。

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

  • 作者: Educational Testing Service
  • 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会
  • 発売日: 2019/06/21
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編