大学院

【大学院】外部受験(院試)で京都大学(京大)をおすすめしない8つの理由【理系】

f:id:proceeding:20190812143637j:plain

大学院で京都大学を目指している方は、沢山いると思います。

実際、京大院試の時には、約10%の人が外部から受験して合格しています。

実は私もその1人で、Fランクと呼ばれる底辺大学から、京大大学院に合格し、無事卒業して、いま研究開発職をしております。

京大大学院を卒業して、職や成長といった点で非常に良かったと思います。

一方で、良いことばかりではなく、悪かった点も事実としてありました。

本項では敢えてこんな内容のタイトルで記事を書いてみました。

この内容が全てではないのですが、大学院で京大を視野に入れている方は、参考にしてみてください。

ちなみに、おすすめの大学院は以下の記事で記載してます。

【大学院】外部受験(院試)で東工大を絶対すすめする圧倒的7つのメリット!東工大の院試のメリットをご紹介いたします。次の項目スポットを当てます。①入試難易度や倍率②外部出身者の多さ③立地の良さ④就職の強さ⑤ハイクオリティ学生寮⑥賢い動機⑦知名度の低さ。...
【大学院】外部受験(院試)で九州大学(九大)をおすすめする7つの理由【最高のメリット】 【大学院】外部受験(院試)で九州大学(九大)をおすすめする7つの理由【最高のメリット】 大学院からレベルの高い大学を目指し...

ちなみに、大学院の院試面接の唯一の本を読んでおくことを強くおすすめします。実際に横浜国立⇒東大大学院に合格した人の本で、評価も高いです。

kindle unlimited(1ヶ月無料)利用すれば、無料で読むことができるので、1ヶ月間だけ無料登録しておくもありかと思います。金欠の学生にはありがたいですね。

【1】周りのレベルが非常に高い

2、3ヶ月一緒にいるとわかるのですが、周りのレベルが圧倒的に高いです。

これまで一緒に過ごしてきた人と、頭のキレと回転の速さが違います。

計算も暗算でぱぱっとやってしまい、はやっ!、と思うことが多々あります。

そんな人達に囲まれて研究生活をすると引け目を感じてしまうこともあります。

【2】研究室がしんどい

周りのレベルが高いと、研究室で求められるレベルも当然高くなります。

研究室では研究の論理や推測に対する根拠など事細かに、ディスカッションすることになります。

このレベルがFランク大学の時と、圧倒的に違っていたので、個人的にかなりしんどかったです。

いわゆる落ちこぼれでした。

中には心が病んでしまう人もいました。現役の学部からずっと京大生のなかにも、研究室に配属後に病んでしまうことがあります。

私もあと1年この研究生活が続いたなら、辞めようと思うくらいしんどかったです。

【大学院】周りについていけないくて、つらい、きついと思った時の7つのヒント【不安の正体を知る】 大学院に入学したのはいいけど、周りについていけなくてしんどいっす。 本当についていけていないんでしょうか。もう一度、一緒に状況を見...

【3】周りから期待される

就職後は周囲から凄い人という目線で見られ、期待されることが多いです。

これは私にとってはプレッシャーになることが多く、あまり良いことではありませんでした。

ですので、いまでは最終学歴に関して、会社ではあまり触れないようにしております。面倒なので。

【4】エリートを嫌う人もいる

世の中には、京大みたいな高学歴エリートを嫌う人もいます。

現に、大学どこ?と聞かれて、Fラン大学卒業して最終は京大大学院卒業しました。と、言うと、「世の中を悪くする人だね」と悪く言われたこともありました。

そのときは、「あ、すみません!笑」という感じで、逃げました。ただ、そんなことを言われても困りますよね。

【5】立地が悪い

京都大学に、吉田キャンパス、宇治キャンパス、桂キャンパスの3つあります。

そのどれも立地が微妙に悪いです。悪すぎるわけではないのですが、良くもないです。この立地がなんとも言えず、微妙な感じです。

就職活動するにしても、遊ぶにしても大変です。特に桂キャンパスは陸の孤島です。宇治キャンパスは、京都駅へのアクセスが最も良い点だけがメリットです。

吉田キャンパスは、まだ阪急が近くにあり大阪へのアクセスが良かったり、繁華街の河原町が近くにあったりマシではあります。

しかし、いずれも大阪大学と比べると、立地が微妙かなと思います。

就職と研究の両立を考えるなら、立地の良い東大や東工大、関西への就職希望なら阪大がいいかなと思います。

【6】全体的に古い

全体的にボロい印象を受けます。というかボロいです。

特に吉田キャンパスは、ボロボロで国宝化してるのかな?と思ってしまいます。

冷房の設備もいき届いておらず、トイレも和式だったりします。また、研究設備も古いものが多いと感じました。

桂キャンパスや、宇治キャンパスは、吉田キャンパスと比較して新しいので、そこは良いですが、先程も言った通り立地が悪いです。

【7】学生寮が古い

学生寮はすこぶるボロボロです。

特に、吉田寮は幽霊屋敷化しています。正直、学生時代に迷い込んだ時に怖かったです。

熊野寮は偏った思想を持った人達の集まりで機動隊が入ったりなどします。ガサ入れなども不定期で行われているようです。

普通の学生生活を送りたい人にとっては、優しくない寮です。

一方、関東の東工大の寮など非常に設備が整っているのでおすすめです。

【8】変人扱いされることが多々

京大生には変わった人が多いことで有名です。良く言えば個性的とも言います。

こんな本がでるくらいですから…はい。

これまで会った人のなかでも、東大・京大両方受かって、家から近い京大にしましたという人もいたり。

会社に入ってからも、40歳以上の先輩(京大卒)が、「夜遅くまでゲームして、寝坊しました。」という人もいました笑。

社会になって寝坊するなんてあり得るのか?と、新入社員にしてびっくりしたのを 覚えてます。

気になったら読んでみてください。

ちなみに、大学院の院試面接の唯一の本を読んでおくことを強くおすすめします。実際に横浜国立⇒東大大学院に合格した人の本で、評価も高いです。kindle unlimited(1ヶ月無料)利用すれば、無料で読むことができるので、1ヶ月間だけ無料登録しておくもありかと思います。金欠の学生にはありがたいですね。