英検

英検準1級に落ちました。ショックで眠れません。反省文書きます。

英検準1級

こんにちは。英語勉強中のインプロです。

英検準1級に落ちたので反省文を記載致します。

背景

高校時代に英検2級に落ち、大学の時にTOEIC700点とりました。

その後、社会人となり様々な社会の荒波を乗り越え、苦汁をなめて成長した結果、TOEIC610点になっていました。

そんな私が英検準1級を受けることにより、英語力を高めたいと軽い気持ちで英検の勉強をはじめました。

(なぜTOEICではないかのか?というと、TOEICはテクニックの要素もあり、英会話の要素が一切ないのであまり魅力的な試験ではなかったためです。)

その結果、試験に落ちました。その反省文を記載致します。

勉強期間

勉強期間としては約1ヶ月半前くらいに過去問に取り組みました。

勉強は、毎朝1時間、過去問を解いていました。英単語は、パス単とmikanというアプリで気合で勉強しました。昼休みに10分程度勉強しました。

試験当日までには、リーディングに関しては過去問3年分程度解きました。リスニングは1.5年分まで解きました。ライティングは対策を一切しませんでした。

教材

単語集はパス単と文で覚えるを購入しました。結果的にパス単しか使っていません。パス単とmikanというアプリを使って覚えていきました。

私は単純に単語を覚えていく作業は苦痛だということがわかり、ある程度で切り上げて過去問に集中していきました。

過去問は旺文社の全問題集は使わず、学研の過去問を使用しました。理由は、CD付きでかつ4回分の過去問が付いているので、正直、こっちの方がお得だからです。

結果

結果は見事に落ちました!1ヶ月半の毎朝1時間の勉強でどうにかなるものではありませんでした。

しかし、勉強不足であったにもかかわらず、惜しい結果でした。実力以上の結果が出ました。

英検準1級

正答率はリーディング66%、リスニング59%、ライティング63%でした。合格者平均よりは明らかに低いですが、受験者平均よりは高かったです。

リスニングに関しては勉強不足を痛感しており、試験中も何を言っているのかわらかず、こんなに正当できたのが奇跡なくらいです。

ライティングは一切対策せずに受けたので、平均より低いのは当然です。

英検準1級

今後の目標は語彙力と、リーディング速度、全体的なリスニング力の向上かなと思いました。

英検準1級

今後

今後は英検準1級の対策もしますが、英会話の方に軸足を移していきたいと思います。

やはり英語をできるというのは、話す、聞く、読む、書くの4技能必要であり、自分にとって英会話が今後一番重要になりとうと思っているからです。

レアジョブで毎日英会話も始めたので、その経過も記載していこうと思います。

次回の英検は申し込んでいないので、2021年1月に受験を考えています。

レアジョブやDMM英会話は、老舗の英会話教室で、講師の質が高く、コストパフォーマンスが高いオンライン英会話教室です。

興味がある方は、無料体験とカウンセリングがあるので、一度トライしてみると良いと思います。



 

レアジョブ無料体験
レアジョブの無料体験レッスンとカウンセリングを受けてみた感想こんにちは。英語学習中のインプロです。レアジョブを始めて早1ヶ月です。 本記事では、「レアジョブの無料体験レッスンとカウンセリング...