大学院

【大学院】院試当日の服装は私服かスーツか?【経験談】

f:id:proceeding:20190907214241j:plain

 

【大学院】院試当日の服装は私服かスーツか?

f:id:proceeding:20190907214314j:plain

 

院試当日の服装はどんな服装で行くべきか悩みますよね。私もそうでした。

 

スーツで行くべきか、私服でいくべきなのか、迷いどころです。

 

本稿では、院試当日の服装についての詳細を記載しようと思います。

 

筆記試験の服装

 

当日、筆記試験のみである場合、服装は「私服」でOKです。

 

東工大や九州大学を受験した時も、大多数が私服でした。

 

外部の大学の受験生だからと行って、敢えてスーツで行く必要はないです。

 

スーツで来る人もいますが、多少目立ちます。

 

ですんで、内部生であろうと、外部生であろうと私服で結構です。

 

筆記試験の服装が悪いからといって、落ちることも無いです。

 

面接試験の服装

 

当日、面接試験のみである場合、「スーツ」で行くべきです。

 

(口頭試問や口述試験でも同じようにスーツで行くべきです。) 

 

京都大学の面接の時は、私もスーツで面接試験に臨みました。

 

内部生もスーツの人が多かったと思います。中には私服の人もいました。

 

面接ではその人の受験する姿勢に着目されるため、ある程度きっちりした服装の方が印象も良くなります。

 

試験成績が良ければ、合格はできますが、就活と同じで、印象良く見てもらえれば、高感度も高く、教授も自分の研究室に入って欲しいと思うでしょう。

 

筆記と面接が同じ日の服装

 

筆記と面接が同じ日に実施される場合、「スーツ」で行くのがおすすめです。

 

なぜならば、筆記試験に続いて、面接試験があるため、私服からスーツに着替える時間がない場合があります。

 

私が受験した京都大学では、筆記試験の後に、連続して面接がありました。大多数の人がスーツで来ていました。

 

しかし、院試の時期となると暑いのが難点です。筆記試験の時は、上着のジャケットは脱いで、ワイシャツをまくって試験をしました。

 

面接の時はジャケットを羽織って面接をしました。

 

京都大学の院試で、昼ごはんに京大カフェがあり珍しくて入りました。

 

そこで、「レッドカレー」なるもの食べて、非常に辛く汗が吹き出して、暑くて大変だった経験があります。院試の時に食べるものではなかったです汗。

 

院試のときには、食事にも注意しましょう。

 

まとめ

まとめると以下のようになります。

 

  • 当日、筆記試験のみの場合 ⇒ 私服
  • 当日、面接試験のみの場合 ⇒ スーツ
  • 当日、筆記と面接がある場合 ⇒ スーツ

 

 

www.inprogressx.com

 

www.inprogressx.com