大学院

【大学院】研究室訪問時のメール文面、アポイントの取り方【依頼・お礼】

f:id:proceeding:20190630131526j:plain

行きたい研究室がみつかったならば、早速メールでアポイントをとってみましょう。

メールの書き方について是非レクチャー宜しくお願い致します。

【大学院】研究室訪問時のメールの書き方【依頼・お礼】

f:id:proceeding:20190630131849j:plain

行きたい研究室が見つかったならば、研究室が訪問してみましょう。研究内容や、研究室の雰囲気や、就活状況等を知れるチャンスです。ここでは、メールの文面をご紹介します。

www.inprogressx.com

訪問する時期

訪問する推奨時期は4月~6月くらいがちょうどいいでしょう。3月は研究室自体が卒論や学会や予算や等でバタバタなのであまり良くないと思います。

研究室訪問依頼

まずメールで必ずアポイントをとりましょう。メールは以下のような文面で大丈夫です。

件名:研究室訪問の依頼

◯◯大学
◯◯先生

突然のご連絡で失礼いたします。

私は◯◯大学◯◯学部◯◯学科3年生の山田太郎と申します。

私は現在◯◯研究室において、◯◯の研究をしており、

貴学の◯◯の研究に非常に興味が湧きました。

ぜひ貴学大学院に進学し、◯◯の研究をしたいと考えております。

そこで、◯◯先生の研究内容や大学院への進学について、

お話を伺いたいと思い、ご連絡差し上げた次第です。

つきましては、先生のご都合の良い日時をお教え頂けますでしょうか。

お忙しいところお手数をおかけしてしまい大変恐縮ですが、

ご確認及びご対応のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

***************************************
◯◯大学◯◯学部◯◯学科3年生
◯◯研究室
山田太郎
電話番号
メールアドレス
***************************************

後は、教授とのやりとりをして、日時を決定します。

研究室訪問後のお礼

研究室訪問後は1日でも早くお礼のメールをお送りしましょう。忙しい中、時間を割いてくれたので、感謝の気持ちを伝えることはビジネスとしては当たり前です。

メールの文面は以下のように書いておけば大丈夫です。気持ちが伝わるのが大切です。

件名:研究室訪問のお礼
◯◯大学
◯◯先生

お世話になっております。
◯◯大学◯◯学部◯◯学科の山田と申します。

先日の研究室訪問ですが、お忙しい中、
貴重なお時間をいただきまして、どうもありがとうございました。

おかげさまで◯◯の研究の知識が深まり、

かつ◯◯先生の研究室で研究してみたいという気持ちが強くなりました。

学生の方々も親切に対応していただき、

入学してからの学生生活でも不安な面がなくなりました。

◯◯先生や学生の皆様からお話いただいたことも踏まえて、

今後の大学院受験や卒業研究にも取り組んでいきたいです。

また、わからないことが出てきましたら、教えていただければ幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

***************************************
◯◯大学◯◯学部◯◯学科3年生
◯◯研究室
山田太郎
電話番号
メールアドレス
***************************************

完璧な文章を書く必要ありませんが、お礼の気持ちが伝わる文面で書きましょう。

また、研究室を訪問したからと言って第一志望にする必要はありませんので、自分の合う研究室を選ぶと良いでしょう。

 ポイント

アポイントのマニュアルなんてものはありませんが、失礼のないようにどういった研究に興味があるのかをしっかり述べることが大切です。

謙虚で丁寧でやる気のある姿勢が伝われば、どんなとこに行っても好感が持たれます。

  • 失礼の無い文面
  • 自己紹介
  • 研究のどこに興味を持ったのか
  • 興味を持った理由
  • 返信が来た時のお礼
仕事の基本 正しいビジネスメールの書き方

仕事の基本 正しいビジネスメールの書き方