python

キカガクのAI長期コースの評判は?MAX70%OFFで受講可能!!

キカガク

こんにちは。インプロです。

株式会社キカガクのAI講座(機械学習・ディープラーニング)ですが、Udemyなどで高評価ですよね。

ただ、Udemyの講座はほんの一部でしか無くて、株式会社キカガクのホームページにガチのAI人材を育てる長期コース(自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース【キカガク】)があります。

ただし、値段が79万円なので非常に高いんです。高すぎてこんな声も。。。

なんとかならないのかと調べてみると、国の制度を利用して70%割引で購入できることがわかりました。しかも、受講者の多くがこの制度を利用していることがわかりました。

そこで、今回はその詳細について記載しようと思います。



自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース【キカガク】

口コミ・評判は?

キカガクの長期コース(自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース【キカガク】)の評判は良いようです。

受講者のターゲットは?

ターゲットは以下の人になります。

  • プログラミング初学者(Pythonで機械学習を学びたい方)
  • 機械学習を学び、キャリアに活かしたい方
  • 何かAIサービスを企画、開発したい方
  • 技術を身に着けて転職したい方
  • E資格を取得したい方

 

70%割引するために「専門実践教育訓練給付金制度」を利用

専門実践教育訓練給付金制度

「専門実践教育訓練給付金制度」をご存知でしょうか。

これは、働く方の能力開発、キャリアアップを支援するための支援制度です。(国が平成30年から導入されました。わりと新しいです。

通常、「教育訓練給付制度」は価格の20%を支援しますが、この「専門実践教育訓練給付金制度」は70%を支援します。

キカガクの長期コースはこの70%OFFに該当します。経済産業省の第3回「第四次産業革命スキル習得講座」認定講座のひとつのためです。

79万円が70%OFFで、23.7万円で受講できることになります。


自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース【キカガク】

教育訓練給付制度のホームページで調査

本当に対象なのか調査してみました。

教育訓練給付制度のホームページに飛んでキカガクと入力すると確かにありました。

kikagaku

さらに進むと、以下のように講座が現れました。確かに、「自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース」がありました。

kikagaku2

さらに進むと、講座の内容が確認できました。

kikagaku3

データ解析の一連の流れである前処理から始まり、モデル構築の方法、アプリケーションに組み込み、運用まで行えるスキルの習得

支援金給付条件①

自分が支給対象かどうかは以下のとおりです。「受験資格チェッカー」でも確認できます。

受給資格チェッカー:http://www.kyufu.net/check-requirements/

【初回の人】

✓ 受講開始日までに通算2年以上、雇用保険に加入していること。
✓ 在職中、または離職後1年以内の方。

【2回目以降の人】

✓ 前回の受講開始日から次の開始日までの間に、通算3年以上、
雇用保険に加入していること。

kikagaku4

支援金給付条件②

以下、教育訓練給付制度のホームページ調査した「自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース」の給付条件の表になります。

出席率75%以上、学習モデルの精度60%以上、プロダクトをしっかり完成することができたかの確認が条件のようです。

当該資格・試験の実施機関名称
上記以外の資格の名称
資格取得のための要件または受験資格
この講座の修了により習得できる技能・知識の内容及び水準
当該技能・知識の習得が就職・職務遂行に必須または有利となる職種・職務
習得された技能・知識が活用されている業界と活用状況
受講にあたって必要な実務経験
受講に最低限有しておくべき技能・知識の内容及び水準
受講認定基準
受講認定基準に係る、教育目標に対する技能・知識のレベル到達度把握・測定方法
修了認定基準
教育目標に達する技能・知識のレベル到達度把握・測定方法
スクーリング場所・時期・期間等
受講者に対する習得度・理解度についての具体的な助言・指導方法
受講中・修了時における資格取得・就職へのバックアップ体制

 

支援受給のフロー

 

  1. 必要な書類を確認(ジョブカード作成用、ハローワーク申請用、書類の確認)
  2. キャリアカウンセリング 予約
  3. キャリアカウンセリング 実施
  4. ハローワークにて必要な書類を提出(受講日前日まで)
  5. コース受講
  6. ハローワークにて受給申請(受講後1ヶ月以内)
  7. 受給 (申請から1ヶ月程度で振り込み)

詳細は以下のサイトにも乗っております。

http://www.kyufu.net/about/flow/

連続して受給することは可能か?

一度この制度を利用された後は、次に利用するまでに3年間以上期間を空ける必要があります。

給付金はいつ支給されるか?

コース終了後1か月以内に、ハローワークにて支給申請を行っていただいた後になります。

申請後2週間〜1ヶ月が、支給までの目安となっています。

給付額の50%と70%の違いは?

受講修了時点で、50%の還付を受けられます。受講修了後1年以内に被保険者として雇用された(されている)場合、合計70%の還付を受けられます。

迷ったらこれ

無料のオンライン説明会に参加

一度、WEB無料オンライン説明会を予約してみることをおすすめ致します。実際にじぶんの目で見て聞いて有用な情報が得られます。


自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース【キカガク】

Udemyでキカガクの格安講座を購入してみる

Udemyの中にキカガクの動画講座があります。この講座は1~2万円で購入できるので非常に安いです。セールときはもっと数千円レベルに安くなるので、ぜひ一度受講して見てほしいです。

また、キカガクの講座は、機械学習講座の中でもトップの高評価講座です。一度、キカガクの風を感じ見るのには丁度よいです。

私も初級と中級を購入しましたが、わかりやすかったです。脱ブラックボックス化という内容で、数学の基礎から手書きで教えてくれます。

【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座 – 初級編 –

【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座 – 中級編 –


【キカガク流】プログラミング力向上のためのPythonで学ぶアルゴリズム論(前編)