プロテイン

ザバスのホエイプロテイン(ココア)とソイプロテイン(ココア)を比較

プロテイン比較
プロテイン比較

こんにちは。筋トレして2年目のインプロです。ザバスのプロテインってたくさん種類があってどれを選んだらよいかわかりにくいですよね。

今回はSAVAS(ザバス)のプロテインの中でも人気の高い「ホエイプロテイン(ココア)」と「ソイプロテイン(ココア)」を比較しようと思います。以下の2つの商品です。

この2年の間に筋トレ後に実際に飲んでみましたので、味の違いや成分の違いなどについて、詳細を記載しようと思います。

ホエイとソイの違い

ホエイプロテインは、牛乳に含まれるタンパク質です。ホエイは乳清とも呼ばれます。動物性タンパク質になります。

ホエイプロテインは吸収性に優れているため、筋トレ後にすぐに吸収してくれて効果が高いと言われています。ただし、値段がソイよりも少し高めです。

ソイプロテインは、大豆のタンパク質です。植物性タンパク質です。消化吸収速度がゆっくりであり、満腹感が持続しやすい。イソフラボンの効果で女性ホルモンのエストロゲンと似た効果を発揮ます。お肌や血流改善にも良いです。さらにホエイプロテインより安いです。

栄養成分の違い

1食分ののタンパク質に関してはホエイもソイも同じ15gです。カロリーはソイプロテインの方が4キロカロリー低いです。脂質もソイの方が若干低いです。

どちらもほぼ同じような栄養成分表示で、必要なタンパク質は摂取できます。

表1.ホエイプロテインの栄養成分表示

表2.ソイプロテインの栄養成分表示
ソイプロテイン

味の比較

ホエイの方が牛乳感(ミルク感)が強いです。脱脂粉乳の味ともいいますでしょうか。牛乳が好きな人にはおすすめできます。

ソイの方はココア感が強いです。「牛乳の味が苦手だけどココアの味は好き!」という人にはおすすめできます。

味に関しては好みがわかれそうですが、個人的にはソイプロテインの方が美味しかったです。

水への溶けやすさ

水への溶けやすさはソイもホエイもどちらも変わらない印象です。水に200mLをシェイカーでガシガシ振ると、割と簡単に溶けます。シェイカーはザバスの物を使用しています。

筋肉の付きやすさ

正直よくわかりません。私自身、ベンチプレス60kgまではソイプロテインを使用しており、60~70kg持ち上げたときはホエイプロテインを使用しました。

筋肉の付きやすさに関する効果の違いは感じられませんでした。ホエイプロテインが苦手なのでソイプロテインに戻そうと思っています。

感想

栄養成分的にあまり変わりがありませんし、筋肉の付きやすさも違いを感じられませんでした。(性能的には違いはあるのでしょうが。。。)

個人的には、ソイプロテインの方が美味しかったのと、価格的に安いことや、大豆のイソフラボン効果があるのでソイプロテイン推しです。

ちなみに、Amazonなどで販売しているよくわからないメーカーの安い商品を使用したことがありますが、全然溶けなくてダマになった経験があります。

また、味に関しても非常に不味いため、きちんとしたメーカーのものを購入することをおすすめします。改めて、ザバスの技術力の凄さに驚きました。

ホエイプロテイン好みではありませんが、最近、コンビニなどで200mLのホエイプロテインが売られており、これは非常に美味しく飲みやすい、かつ、シェイカーを使わなく済むので、こちらも高頻度で購入しています。

ココア味とバナナ味が美味しいです。ミルク味はまさに牛乳の味でした。バニラ味はまさにバニラアイスの味でした。個人的な好みとしては、以下の順位です。

1位 ココア
2位 バナナ (好き嫌いが分かれそうな味)
3位 ミルク
4位 バニラ

初心者がベンチプレスを1年でMAX35kgから70kg挙げた方法【細マッチョ向け】 これからベンチプレス始めようと考えてます。モテますか? モテません。健康やストレス解消になります。 初心者がベンチプレスを1...