PC

WEB会議やオンラインセミナーのおすす録画ソフト!ZOOM、TEAMSもOK。

録画ソフト

本記事では、

「WEB会議の録画(キャプチャ)におすすめのソフトある?」

「オンラインセミナーの録画におすすのソフトある?」

という要望にお答え致します。

こんにちは。テレワークをよくやるインプロです。

コロナウイルスの流行により、WEB会議やオンラインセミナーが行われるようになりました。

会議やセミナーの振り返りや、復習をするために、録画したい!と思う人も多いはずです。

そこで今回は私が使用している簡単に録画できるソフトについて紹介しようと思います。

おすすの録画ソフト

BANDICAM

録画ソフトとしておすすめはBandicamというソフトす。Wikipediaにも載っているちゃんとしたソフトです。


私はかれこれ7年くらい(2013年~現在まで)このソフトを使用しています。(このソフト開発している会社が分社化する前から使用しています。)

私はオンライン英会話の復習用にメインで使用していましたが、WEB会議などの録画にも非常に便利なことに気づき、流用しています。

【オンライン英会話】復習用の録画ソフトと再生プレーヤー本記事では、 「オンライン英会話の録画(キャプチャ)におすすめのソフトある?」 「オンライン英会話の録画後に復習に最適な再生...

使うメリット

Bandicamを使っている主な理由は以下のとおりです。

  • 動作が軽い
  • 録画後の容量が小さい
  • 使い方が簡単
  • 一度購入したらずっと使える

ネット上には、フリー(無料)の録画ソフトでも出回っているのですが、動作が非常に遅かったり、録画後の容量が大きかったりします。また、使い方が難しかったりとあまりいいことがありません。

一方、Bandicamは動作が軽快で、録画の容量が小さく、使い方が簡単です。

録画容量は、30分の撮影で100~200MB前後です。

録画中も操作していてもカクカクになることはないです。(私のPCは6年前のものです。ノートPCで第5世代corei5-5500Uなので、いまのPCのスペックと比べるとショボいです。)

使い方も簡単で、録画したい画面に四角形のサイズを合わせて、録画ボタンを押すだけです。フルスクリーンから画面の一部まで自分で自由に設定できます。

Bandicamは一度購入すればずっと使えるのもメリットです。私はかれこれ7年くらいずっとこのソフトを使っています。

パソコンが変わっても問題ありません。私は3回変わっていますが、一度購入したものを再インストールして使っています。


注意点

オンラインセミナーは著作権があるため、録画が許可されているか、予め確認しておく必要があります。